活躍の場が豊富なインテリアコーディネーター

トップ > インテリアコーディネーターの就職先

住宅メーカーから引っ張りだこ!インテリアコーディネーターの就職先

インテリアコーディネーターの就職先として一番多く挙げられるのは、やはり住宅メーカーでしょう。住宅メーカーが手がけた家のインテリアや住宅計画についてアドバイスする役割を果たします。最近では、リフォームを専門とする住宅会社も増えてきています。

寝室インテリアに適したソファベッドを進めたりとかですね。ここでもたくさんのインテリアコーディネーターが活躍しています。

また、戸建てやマンションの展示場、住宅設備のショールームをコーディネートするお仕事もあります。その他には家具メーカーや販売店、設備・建材メーカー、システムキッチン販売店、建築事務所、デザイン事務所なども就職先として挙げられます。

また、、住宅関連雑誌の編集などの仕事もあり、活躍の場は多岐に渡ります。平成8年からは派遣社員としてもインテリアコーディネーターが働けるようになったため、大手住宅会社で経験を積むチャンスも多くなりました。もちろん独立してフリーとして活躍している人も少なくありません。そのためには、上記で述べたような職場で、地道にキャリアを積んでいくことが必要でしょう。

今後、高齢化社会を受けて、病院や老人ホームなどのコーディネートも増えてくことが予想されるので、年配の方に適したソファベッド選び方等を覚えておくと有利かもしれませんね。今後、インテリアコーディネーターの需要はますます拡大していくことと思います。

業種別の合格者数[前年比]

参考までにインテリアコーディネーターの業種別資格試験合格者数データを掲載しました。

これから導かれる答えは何なのか、それはこれを見ているインテリアコーディネーターを目指す貴方なら説明不要であると思われますので、事実をしっかりと受け止めた上で、インテリアコーディネーターへ挑戦していきましょう!

もちろん、インテリアコーディネーターを目指すうえで最新の情報も取り入れる必要も出てくると言うことを忘れずに!インテリアコーディネートは時代と共に移り変わっていくものなのですから。

業種別

第24回
[平成18年度]

第23回
[平成17年度]

合格者数

構成比(%)

合格者数

構成比(%)

ファブリック

58

1.9

31

1.0

家具

94

3.0

88

2.8

壁装建築材料

84

2.7

79

2.5

住宅設備部材

179

5.8

173

5.5

インテリア総合

236

7.6

216

6.8

住宅・内装

1,045

33.6

1,079

34.0

他業種

581

18.7

607

19.2

主婦

294

9.5

335

10.6

学生

247

7.9

246

7.8

その他

290

9.3

315

9.9

合計

3,169

100.0

3,376

100.0